2007年02月19日

Internet sPamming Society of Japan ?

会員でもない人間に無差別にSPAM送りまくるような人が 役員になったら、その会はどうなっちゃうんでしょうか?
xx x先生

  始めてメールいたします.xxxxのxxxxと申します.
 情報処理学会の会員でしょうか.もし該当されない場合は本メールを
 破棄なさってください.ご迷惑お掛けしたこと深くお詫びいたします.

 現在,情報処理学会の役員選挙を行っております.今年から電子投票
 となりました.手違いがあったとかで,再度投票となりました.
 このような改革は良いことで歓迎しますが,今後はこのようなことが
 起きないように管理をして欲しいと思います.

  さて,少し拍子抜けした感もありますが,これを機会にBグループで
 立候補していることをお知らせする機会を得たと思いました.また,
 棄権なさらずに是非投票をしていただきたくお願いたします.

                 2007年2月19日 xxxx
<本メールアドレスは理工系情報学科協議会のホームページから得ました>
---------------------------------------------------------
  情報処理学会19年度役員選挙の投票に関するお願いです

  早いもので,昨年の10月で大学に着任して12年目になりました.
 それまでは,コンピュータメーカーに28.5年勤務しておりました.
 大学は未知の世界でしたが,この間,大学における教育・研究,そし
 て大学運営など多くの方々に接触し議論し,また,社会からの要請や
 声を聴くなど,積極的に勉強してきたつもりです.現在は,これらに
 対して自分の意見を持てるようになったと思っております.

  この間,論文誌委員を勤め論文誌の編集方針を理解し,情報処理学会
 のコンピュータサイエンス領域財務委員,研究会担当理事等を勤め研究
 会活動を見守り,また監事として学会全体の活動と課題を理解し,その
 解決策,等を多岐にわたり考え,訴えてきたつもりです.

  このたび,今までの経験から培った考え方を生かせる場をいただきた
 く,平成19年度の役員Bグループから立候補することにいたしました.
 多くの優秀な候補者がいらっしゃいますが,なにとぞ曲げてご協力お願い
 申し上げます.

  学会役員としての抱負については投票用紙に同封の通りです.要約する
 と,「大学・大学院教育を実質化し,よくする」ことに努力し,また
 学生会員増,論文の質の向上,などにも努力したいと考えております.
 抱負の部分では紙面の関係から書くことができなかったのですが,支部
 活動の活性化,また学生会員の増員なども支部の重要な施策だと思います.
 この部分についても学会として重要課題として取組みたいと思います.

                   2007年2月19日
                   xxxxx xxxxx
-- 
_/_/   xxxxx大学 大学院情報工学専攻
      x
   〒xxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
   Phone & Fax: xxxxxxxxxxx   _/_/
タグ:spam 節操なし
posted by oi at 20:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年02月11日

Tampa

tpa_06.jpg

プロ野球のキャンプが始まる。 メジャーリーグに日本から挑戦する選手が多く、 デビルレイズに入団した選手まで でてきた。連日のように懐かしい地名や空港の写真まで 目にすることになる。単に懐かしい、という以上の気持ちが わいてきてしまう。

パイレーツ・桑田メジャー級出迎え…恩師の命日にキャンプ地入り

デビルレイズ・岩村が入団会見…見事な英語で「何苦楚魂」説明

posted by oi at 05:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年01月25日

Earthquake

earthquake_jan25.jpg

There was an earhquake in our area. It was said to be shindo 3, which is a measure of earthquakes' strength used only in Japan , rather than Richter scale.

posted by oi at 17:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年01月08日

Holiday Greeting Card

holiday_gc.jpg
posted by oi at 18:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

クリスマスでもないのに

snow_07.jpg

山下達郎の歌のごとく 昨晩の雨は雪に変わり、あっという間に外は真っ白。 これから3ヶ月近くこんな状況が続く。 昨年に比べると大分遅いのだが、回りの話を 聞くとやはり昨年が異常だったらしい。 スキーなどの遊びならばともかく、 日常生活場に雪はない方が助かる。

タグ:
posted by oi at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月30日

執行

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061230-00000002-yom-int

hussein.jpg

posted by oi at 12:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月03日

43 - 21

早明戦_06

90年代の圧倒的な強さはどこへ?

posted by oi at 18:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年11月12日

ひえこみ

一段と冷え込み、テレビのニュースでは 市内では雪が降ったところもあるらしい。 こちらはまだ降ってないが、天気予報だとこの後みぞれ などといっている。とりあえず選挙の投票は行く。
タグ:選挙
posted by oi at 20:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年11月03日

Halloween Pumpkin

pumpkin.jpg

There was a small gathering earlier this week and I won this small pumpkin in return for eating a cream puff with mustard.

posted by oi at 16:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年10月19日

Levi's Shirt Returned

levis0.jpg levis1.jpg

After having visited USF Lakeland, I stayed at Abdel's house for few days. Stupidly, I left my favorite red shirt at his house (the shirt can be seen in this article). Abdel found and sent it back to me. Today I've just recieved it from Florida. Thanks to his wife, it was washed before being packed. The smell of detergent reminds me of Florida (or the US).

タグ:LEVI'S 忘れ物
posted by oi at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年10月04日

Dr. Joe Carthy

JoeCarthey.jpg

Just few days before leaving Ireland, I had a chance to talk with Dr. Joe Carthy, who is Head of Teaching and Learning within the School of Computer Science and Informatics at UCD. I talked about our interest to developing an exchange program between UCD and our school, and, in my very subjective impression, his response was very positive. I hope this plan would become reality in the near future...

タグ:UCD Ireland
posted by oi at 12:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年10月02日

Enqrique

enrique.jpg

I happened to mee Enrique last week. He's an international student from Mexico, and I thought he already graduated with an MSc degree this fall. Actually, he had graduated few days ago and he was going to leave Japan soon. He worked as a TA for my class last year. It was nice to see him before his leaving Japan...

posted by oi at 21:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年09月29日

Alligator Stick

alligator.jpg

USF Lakeland訪問でフロリダに行った際のオミヤゲ。 空港にて購入。直径1cmぐらいのサラミ、という感じで、スモークや 酸味で肉そのものの味などはちょっとわかりにくい。 ちなみ全面ワニ肉ではなく豚肉と混ぜてある。

Floridaではワニは身近で、野生のワニの住む川のとなりにアパートが 立っていたりする。ただしFloridaに住むのは Alligatorで Crocodileよりは大人しいなどとよく聞く ( 例えば)。

posted by oi at 08:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年08月26日

Don't ask me

how many pints I had tonignt..

lonnegans0.jpg lonnegans1.jpg lonnegans2.jpg
lonnegans3.jpg lonnegans4.jpg lonnegans5.jpg

posted by oi at 09:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年08月19日

A poster attached to a bus stop sign

poster.jpg
posted by oi at 04:36 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2006年08月14日

Miscellaneous

金曜日Chrisの家に行き奥さん、下の子供とともに夕飯をいただく。 会話を楽しみ、さて何時ごろかとたずねるとDARTの終列車が近い時間。 あわてて家を出て Chrisにタクシーを拾ってもらい何とか間に合う。

FORTY FOOT 先日泳いだところ実は Forty Footという名前の 海水浴場だった。最初この名前を見たとき水深のことかと思ってしまった (だったら Forty Feetなのだが)。実は Lonely Planetにも載っていて、その記述を既に 見ていたのだが、泳いだ場所と同じである、とつい先日まで 気づかなかった。かつては成人男子のみ水泳を許されたそうだが、 今は女性も子供も泳いでいる。もう一回泳ぎたいものだが、ここ数日 気温は最高でも20℃に届かない。Forty Footではクリスマスに泳ぐのが 恒例になってるそうだが...

Review 某ジャーナルの投稿論文のレビューを今さっき終える (で、ちょっとやれやれ、ということでblogを書いている)。 残り日数は数えられるぐらいになってきた。 やらねばならない事、やりたい事と残り日数の非が増大していく。 当然優先順位をつけて処理しなくてはならない。 UCDの滞在に関連したことにやはり重きを置くことに。

顛末 テロ未遂の影響を受けたこちらでの知り合い 20分ぐらいの遅れでLHRに出発 (奇跡に近い、と思う)、しかし元々 LHRでの 乗り継ぎが短かったためその先のフライトを1本後のものに変更。 さらに荷物も間に合わず後日宅配便で送られてきた、との事。 しかし途中で宿泊したりせずに帰宅できたのはこれまた奇跡(?)。

タグ:その他
posted by oi at 17:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年08月10日

英で航空機爆破テロ計画摘発、18人逮捕の報道も


英で航空機爆破テロ計画摘発、18人逮捕の報道も



【ロンドン支局】英警察当局は10日、飛行中の航空機を爆破しようとしたテロ計画を摘発し、多数の容疑者を逮捕したと発表した。

 AP通信などによると、テロは米英間を結ぶ航空機内に爆弾入りの手荷物を持ち込み、爆破させようとしたもの。当局は数か月間、極秘に捜査を進めてきたという。英BBCは10日、逮捕者は18人前後と伝えた。

 リード英内相は同日、テロ計画について、「空中爆発で複数の航空機を墜落させ、多数の人命を失わせること」を目的にしたものだったと明らかにした。英内務省は、テロ危険度を最高度の「危機的」に引き上げ、警戒を強めている。
(読売新聞) - 8月10日16時13分更新


未遂で終わったのでよかったが、最近知り合いになった人が
本日日本に帰国する予定。しかし午後3時までのフライトが
キャンセルになり、その人のフライトは午後3:45発、という
微妙な時間。乗り継ぎの別航空会社は最初のフライトが
キャンセルにならないと予約変更してくれない、と
言ってるそうで、予定が確定できないまま空港に行くことに
なりそうだと、困っていた。

(BBCより)

Heathrow shut to incoming flights



Heathrow Airport has been closed to all incoming flights that are not already in the air, following a police anti-terror operation.
British Airways said it had cancelled all short-haul UK and European inbound and outbound flights to and from Heathrow until 1500 BST.

posted by oi at 19:05 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2006年08月03日

真夏の寒中水泳

タイトルはつまらないシャレのようだが全くの事実なので恐ろしい。 アイルランドは暖流のおかげで冬は温暖でめったに雪が積もらないらしい。 しかし北緯は50度を越え、シベリアなみともいう。 夏も20℃そこそこ。 ただし室内は熱がこもり結構暑い。 1枚目の画像は Google Earthによるもので、丸をつけたあたりで 泳いだと思われる。 2枚目の写真のような岩場に防波堤を設けたような海水浴場。

自発的に泳ぎに来たわけではなかった。 気温から考えて水温が低い事は当然予想できた。 しかし誘ってくれたのが地元の人で、こういうチャンスがなければ 泳ぐ事はまずあるまい、逃すのはちょっともったいなかろう、と思った。

gearth.jpg coldsea_swimming.jpg

3枚目の写真に写っている、手すりのついた岩場が段々を降りていき、 水に入る。水温が低い、なんてもんじゃなく「冷たい」。 この時は晴れているが、午前中は雨が降っていた。 最初は肩まで入らずにでてしまった。しかし何度も水に入り最終的には 15メートルぐらい先まで泳ぎ戻ってくるまでになった。 ガタガタと震えて歯が合わない、という事はなかったが、やはりきつい。 最後にゴーグルをつけて水中に頭を沈めたが、潮流が速く水が濁り 水中視界は1メートルも無かった。そのときは水温に大分慣れていた つもりだったが、頭が水没するとまた一段と冷たさが身にしみた。 頭寒足熱も限度がある、という事がわかった。

白人は寒さに強い、冬でもTシャツ一枚で平気なんだから、などと いったりする。誘ってくれたのは現在はこちらの住人だが、元々は 北欧の出身。温度に対する基準が2段階違っているのだろう。

coldsea_swimming2.jpg coldsea_swimming3.jpg

帰ってくるとお腹が痛くなった。 下痢ではなく、また胃の痛みでもなかった。 腹に力を入れて冷たさを我慢したからだろうか? また挑戦してみたいが、この痛みがさらにエスカレートして 襲ってきたら、と思うとちょっと不安でもある。 それにしても昨年春に新しい環境に移ってからコンスタントに増加した 体重はそのまま腹部の脂肪となったのだ、という事を認識させてくれる 4枚目ではある。

posted by oi at 07:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年07月27日

Commuting to UCD

dart_7day_tix.jpg

I take a DART train and a Dublin Bus to commute to UCD. They sell various types of tickets and I am using ADULT 7 DAY SHORT HOP (BUS & RAIL) which costs €29.20 a week (the ticket shown above). In my case, it is slightly higher than the price of ticketsf for four days' commute. In other words, it doesn't save much if I just commute to UCD on weekdays. However, it gives me more flexibility, such as taking different paths (change the station to transfer between DART and Dublin Bus) or going to the city centre on weekend days. The movie shows a scenery inside DART train (just an experiment of the vlog feature of seesaa).

posted by oi at 18:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年07月23日

TESCO Reusable Bag

TESCO_bag.jpg

日本でも導入が始まったようだが、こちらのスーパーで買い物をすると ビニール袋が有料になっている。20cm四方ぐらいの袋でE0.15 (20円ぐらい) とられる。イギリス系のスーパー TESCOでは有料の使い捨てタイプの ビニール袋だけではなく、写真のような再利用可能な買い物袋を レジで購入可能になっている。写真のものは E1.00。使い捨てのものに 比べて割安になっているのは「再利用可能なものを使おう」ということか? 緑(Irelandだから?)と紺のデザインはなんか気に入っている。 これは1番小さいもので倍ぐらいの大きさのものもある。 別タイプのものも買って帰ろう、と思っている。

posted by oi at 09:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。