2009年05月22日

risk & danger

長く遅れていた(ある種の)ボランティア的仕事を、 なんとか前回延長してもらった期限で終了。 しかし、期限があるから焦るのであって、もっと自発的に やるべき事はついペースが遅くなり、価値がなくなりつつある。

それはともかく、この件は個人的には swine fluよりも リスクが高い気が。「親父にもぶたれたことないのに」 みたいな人種が「否定」されて逆切れしたかな? (直接関係ないけど「親父こそがブタねば」ならないような 気がする)。

山本容疑者、高窪教授の単位を4年時に落とす

posted by oi at 22:14 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | しごと(おおまかに言えば)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。