2009年07月14日

筋の通らぬことばかり

理不尽だが必要なものがそこにある。 そうやって pragmaticといえば聞こえがいいが、 「おかしなこと」を結果的に受け入れていくうちに 自分自身も飼いならされ、理不尽に鈍感になっていくのだろう。 男たちの旅路で鶴田浩二演じる吉岡司令補だったら 「どんなにほしいものであっても、そのようなものは うけいれてはいけない」といえるいい意味での頑なさが ほしい。

posted by oi at 17:43 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | しごと(おおまかに言えば)

 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。